2014年10月22日

歌舞伎


先日、歌舞伎を見に行ってきました!
すごく久しぶり、新しくなった歌舞伎座へは初めて入りました。

今回は、詳しい友人と一緒に行ったので、
ご飯の買出しから、イヤホンガイドのレンタルまで
パーフェクトな準備で、楽しむことができました。

演目は、
菅原伝授手習鑑 寺子屋
道行初音旅 吉野山
鰯売恋曳網 (三島由紀夫作)

最後の勘九郎の演技がすごく良くて、心を奪われる演技でした。
これは、また時間を見つけて通いたいですぴかぴか(新しい)





posted by まりりん at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

ミレー展


久しぶりに美術館へ行きました。
生誕200年を記念して、ミレーの作品ばかりを80点以上集めた展覧会。

作品が所狭しと並べられていて、とても見応えがありました。

T、プロローグ 形成期
U、自画像、肖像画
V、家庭、生活
W、大地、自然

という展開で、進んでいきます。
歳を重ねるうちに少しずつ変化する人の表情や構図、
彼の人生とともに作品があることがよくわかりました。

決して派手ではない絵の中に、光と影、陽と陰があり、
何気ない日常の風景の中の、喜びや悲しみ、楽しさ、憂いなど
様々な感情、様々な物語を感じました。




posted by まりりん at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

トリフォノフ


2週連続台風の進路を気にしつつ、、、
数ヶ月前に予約したトリフォノフのコンサートに行ってきました。
見た目、思ったより背が高く華奢な印象。

数年前のショパンコンクールのネット中継での記憶が蘇ってきて、
今、目の前のファツィオリから紡ぎだされる音に感動
聞き惚れました。

ピアノの音なんだけど、ピアノの音を超えたナニモノかが見えた、聞こえた気がします。
超人だなーと思いながら、今まで何度も聞いているはずのドビュッシーとラヴェルの曲が
とても新鮮に、新しい光が放たれていました。
後半のリストが、また新しい感覚で聞きました。
大きな流れの中での全曲演奏(2曲省かれていましたが)、圧巻でした。

あんな自由自在にピアノを弾けたらなぁ〜っと。。。。

アンコールも3曲、盛り上がりました!
posted by まりりん at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。