2014年08月30日

能面と能装束


三井記念美術館へ、
「能面と能装束ーみる、しる、くらべる」展を見に行きました。

建物もすごく素敵でした。
また展示品の飾り方に工夫がされており、とても楽しめました。
檜で作られたお面は、吊るして展示されていて、
通常見られない裏面も見ることが出来、得した気分。
作者のサインや、「本」と書かれた、見本のようなものの印など
貴重な部分も見ることが出来ました。
左右対称でなく作られているので表情も見方によって違うらしく、
色々な角度から見ると、本当に違いがわかる!
何百年も前から、受け継がれてきた伝統を肌で感じることが出来ました。

装束も、色々な模様があり、それぞれにきちんとした意味があり、
昔の人々の息遣いが聞こえてきそうな着物に、見とれながらじっくり楽しめました!



posted by まりりん at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

嬉しい再会


2011年にドイツで知り合ったアーティストUteさんが、
初の東京での個展を開くために来日されており、
そのオープニングに銀座のギャラリーへ行ってきました。

「水」をテーマにしたというメインの作品は、
宙に吊り下げられた木枠の中に、本当に水が入っていて
それが光の反射で床に映っていて、とても面白かったです。

現代アートと言われるものは、発想が本当に楽しくて驚かされます。
Uteさんに、どこからそんなアイデアが沸くのか聞いてみたら、
初めからテーマやアイデアがある訳ではなくて、作品を創作しながら
方向が見えてくるようです。
ゼロから未知の世界を自ら創造する、ってカッコイイ!
クラシック音楽は、あるものを再生する再現芸術だからな〜

久しぶりにドイツ語を聞いて話して、、大変でした。忘れてるわ〜


posted by まりりん at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。